税理士法人 かさい会計 > 医療機関・事業承継 > 医療機関再生

医療機関再生

応急措置の費用削減 長期的な体質改善を目指す収益改善

まずは出血を止めなければならない

規模の大小を問わず、医療機関再生のご相談が増えています。どの案件にも共通するのが、費用の不明瞭さ。どこにいくら払っているか、いつ払っているか。誰もよくわからない状況が医療機関の財務をむしばんでいます。

費用の内容を精査し、不必要なものはないか、必要なものもよりコストを削れないか。 早急な対処でまずは出血を止めることから再生を目指します。

医療機関経営は曲がり角 長期的な再生には収益構造見直しは必須

コストカットで一時的には蘇生しますが、それだけではいずれ、必ず苦境に陥ります。本質的な解決には収益構造自体の見直しが必須です。

とくに中小病院・クリニックの場合、自院の立ち位置をどこにさだめるか、限られた経営資源をどこに投入し、足りない部分をどこと連携するのか。これから進むべき方向を定め、必要な投資を行いながら、長期的な再生が実現するよう、サポートします。

セミナー情報

よくある質問

株式会社農業経営支援センター

Blue Arrow Consulting Inc.

ページトップへ