税理士法人 かさい会計 > 医療機関・事業承継 > セカンドオピニオン制度

セカンドオピニオン制度

高度に進化した日本の医療は専門化・細分化が進み、
先生方も専門・専門外の認識が明確です。

一方で税理士にも実は専門があるのですが標榜されていません。
税理士側も自分の専門をわかっていない場合が多々あります。

  • うちの顧問税理士は医業を知らなさすぎる
  • 相続税が得意でない顧問税理士では不安だ

そんなご相談は珍しくありません。

これまでのお付き合いがあり、なかなか顧問を代えられない。
そんなときはぜひセカンドオピニオン制度をご利用ください。

特定のご相談内容のみ、一定期間のみのアドバイザーとなり、
先生側に立った的確なアドバイスをお約束いたします。

セミナー情報

よくある質問

株式会社農業経営支援センター

Blue Arrow Consulting Inc.

ページトップへ